ギターとベースをくっ付けてダブルネックギターを作る

Electric Guitar | MIDI bass & Stratocaster model by Peavey

ピーヴィー社のミディベースとストラトモデルをくっつけてダブルネックギターを作ったわけだ。ストラトのコントロールをベースのトグルスイッ チの前あたりに移し替え、ベースの角の部分にあったミディの表示板はストラトの角の方に移し替えた。接合部分の長さと厚みが丁度うまく合っていたので塗装は最小限に押さえることができた。

こういった改造の場合はルーターが大活躍する。実際にルーターを使ってボディーを削り取る作業には思った程時間はかからないのだが、テンプレイトの製作とそのセッティングにはかなりの時間がかかる。 ルーターはとても便利な道具で、仕事は速く、仕上がりもきれいなのだが、取り返しの付かない失敗や事故が起こるのに1秒とかからない。この人のこのギターは世界でたった一つしかないのだ。失敗は絶対に許されない。したがって、その取り扱いについては細心の注意が必要なのである。

ピックアップの取り付けネジの穴一つ開けるにも真剣勝負だ。実際、セールスマンがサービスのつもりで開けようとしたネジ穴がボディーを貫通してしまって何とかしてくれと泣きつかれることもよくある話で、そんな場合、泣きをみるのは他ならぬ持ち主なのである。

残念ながら写真があまり良くないし、各工程の写真もないのでいくら詳しく説明しても、理解しづらいと思うが、これらの写真からこの改造の難しさやおもしろさはある程度想像できると思う。

Related Projects

image of the cracks on headstock
image of the shaped headstock
image of custting the headstock