特別注文のジャックホルダーを作る

Acoustic Guitar | Laskin

image of custom jackこれは非常によくあるケースなのだが、ピックアップを取り付けたいのだが、ギターには穴を開けたくない、オリジナルの状態にいつでも戻せるようにしておきたい、という要望である。

一回か二回しか使わないのであれば、ジャックをテープなどで止めるというのがもっとも一般的な方法だが、ステージ上で動き回るようなミュージシャンや、長期にわたって使用するような場合は、もっと別の方法を考えなければならない。

この場合は、もともとあったテイルピースの形をコピーして、薄いブラスの板でジャックホルダーを作ったわけだ。だが、ブリッジに内蔵されたピックアップからリード線が出ており、その線を隠すためにはなんらかの形でトップに穴を開けなければな らない。それを避けようとすればトップにリード線をテープで止めるしか方法はない。もしもブリッジがトップに接着されている場合は、穴をあけてもあまり問題はないが、アーチトップギターのようにブリッジがトップに接着されていない場合は、どちらにするかは常に問題になるところだ。

Related Projects

image of the fretless jazz bass
"Upright" Electric Bass guitar
making a double neck guitar