ボディの修理

image of damaged sound hole
ヴィンテージギターのサウンドホールの端の部分を修復する

修理前 修理後 これは古いギターにはよくあるケースで、サウンドホールがピックによって摩耗してしまったというもの...

Continue Reading
Image of martin 018
バインディングを残して、トップだけを新しく取り替える

36年のマーチン 0-18だ。60年もの長い間に修理を重ね、これ以上は修理をしても意味がないという状態だった。...

Continue Reading
image of electric guitar that has holes on the top
トップに残った沢山の取り付け穴を取除く

60年,70年代のロック黄金時代を生き抜いてきたギターで、持ち主による涙ぐましい試行錯誤のあとがみられる。チュ...

Continue Reading
image of pickguard
ピックガードに彫られた文字を消す

ヴィンテージギターのピックガードとなると、ただのプラスチックの板が何十万円もしたりする。確かに古いピックガード...

Continue Reading
image of Fender Candy Apple
キャンディアップル塗装されたボディーの傷を部分塗装でなおす

キャンディーアップル塗装の部分塗装は最も難しい修理の一つであまり経験のないリペアーマンが手がけると5mm程の傷...

Continue Reading
image of Martin D45
インレイのあるトップを取り替える

人気のあるミュージシャンは色々な環境のもとで演奏する機会も多く、彼らのギターは潮風に曝されることもあれば、90...

Continue Reading
image of Martin D-45
トップの割れを移植によってなおす

ヴィンテージギターとして価値のあるギター、あるいは一般市場で高価なギターが本来の意味で名器であるか?というと、...

Continue Reading
image of Daniel Friederich's guitar
割れて取れてしまったトップを着けなおして元通りにする

ダニエル・フリードリックのクラシックギター。 どうすればこんな風に壊れるのかわからないが、アクシデントというも...

Continue Reading
image of Les Paul
メイプルトップの穴を埋める

ギターも長い間生きているといろんなことがあるようだ。上の小さな3つの穴はビグズビートレモロの穴だが、下のテイル...

Continue Reading