Home         Art of guitar repair         Custom design guitar         Clients         Contact




デザイン意図 : トラディショナルなムードを壊さず、斬新なアイディアを採用。演奏者主体の弾きやすさと、木のもつ自然な美しさと特性をいかすことを考慮したシンプルなデザイン。






MODEL SPECIFICATIONS

表面板 イングルマン・スプルース
サイド、バック インディアン・ローズウッド
ネック スパニッシュ・シダー
フレットボード エボニー
ブリッジ エボニー
ナットサドル 牛骨
バインディング ローズウッド
ブレイシング スプルース、マホガニー
パーフリング ホリー
フレット ダンロップ6105
糸巻 ゴトウ510
フィニッシュ ラッカー フレンチポリッシュ

  CHARACTERISTICS & DETAILS OF THE COMPONENTS








ヘッド

全体のバランスをとるために、ヘッドの長さを短くし、糸巻きもライヤーのないハウザータイプ。スロットは各弦ともナットからマシンヘッドのローラーまで、どこにも触れないようにカットされている。



フレットボード
わずかにふくらみを持たせてあるので、バーコードが弾きやすい。フレットタングが見えないエボニーバインディング仕上げ。

フレッティング

高音弦が650mm、低音弦が660mmのファンフレッティングで、張りのあるしっかりした低音と、透明感のある高音に加え、バーコードの弾きやすさがこのギターの最大の特徴。第一、第二弦のみ20フレット。

ブレイシング
オリジナル・Yブレイシング・システムとファン・ブレイシング・システムを組み合わせることによって、澄んだ高音と深い低音とのバランスが良くとれている。



ロゼット
木目のおもしろさと、同じものはふたつとないギターの独自性を兼ね備えたスポールテッド・メープルのロゼット。



ブリッジ
弦は表面板につけられた鳩目を通したあと、サウンドホールから取り出して結び目をつけ、ブリッジプレートにつけられたストッパーに固定され る。サドル上を通った弦の張力がブリッジを表面板に押さえつける構造のため、ブリッジがはずれるという心配はまったくなくなった。しかもサドルから表面板 までの弦の角度がきついため、力強く澄んだ音が生まれるのが特徴。また、鳩目のサドルからの距離をずらしてその角度を変えることによって、各弦(特にG 弦)の音量と強さを調整することができた。




サドル
ファンフレッティングは12フレットでボディと直角になるように設計されているので、サドルはナットとは逆方向に大きく傾くことになってしま うが、ブリッジが非対称形(漢数字の一をデザインしたもの)であるため、見た目にはそれほど違和感はない。また、サドルは表面板に対して垂直ではなく、サ ドル上での弦の曲がり角度の半分にしてあるので、張力を効率よく表面板に伝えることができる。


  詳細は改良のため変更される場合があります。


納期、価格その他の詳細につきましては電話, メールなどでお問い合わせ下さい。